img-1 img-2 img-3

ブラック有田は、高級品として扱われることの多くなった有田焼を「観賞用ではなく、実際に使える身近な芸術作品として現代の生活に取り入れたい」というコンセプトのもと生まれました。
有田焼作家:小畑裕司の手により、すべての工程を熟練した手作業で生み出された一点物となります。

ブラック有田を「特別な時間」を演出する道具として使って頂ければ幸いです。